第7回 Ruby biz グランプリ

受賞企業様の発表

winners of the grand prix winners of the grand prix

2021年度 授賞式の様子

大賞

バーチャルマーケット

株式会社HIKKY

ギネス世界記録™にも認定されている世界最大のVRイベント

バーチャル空間上の会場で、さまざまな3Dアイテムや、リアル商品(洋服、PC、飲食物など)を売り買いできる、世界最大のVRマーケット。
世界中から100万人を超える来場者を誇る、ギネス世界記録™にも認定されたVRイベントです。
商品売買の他にも、会場内で乗り物に乗ったり、映画を観たり、音楽ライブに参加するなど、バーチャル空間ならではの”体験”も提供します。

審査委員長 まつもとゆきひろ氏からのコメント

コロナ禍でバーチャル展示会が多数出ている中で成功しているサービス。VRの可能性や、動員力・成長性を評価。


YAMAP

株式会社ヤマップ

人と山をつなぐ、登山地図GPSアプリ

電波が届かない山の中でも、スマートフォンのGPSで現在地と登山ルートがわかる、登山を楽しく安全にするアプリ。山行の軌跡や写真を活動記録として残したり、山の情報収集に活用したり、全国の登山好きと交流したりすることもできる、日本最大の登山・アウトドアプラットフォームです。2021年8月に累計260万ダウンロードを突破。

審査委員長 まつもとゆきひろ氏からのコメント

スマホを登山用のGPSとして活用したユニークなサービスであり、電波が届かないところに対応するためのアーキテクチャが面白い。
Rubyコミュニティーへの貢献度が高い点も評価。

特別賞

Autify

オーティファイ株式会社

AIを用いたソフトウェアテスト自動化プラットフォーム

「Autify」は誰にでも簡単に、プログラムコードを書くことなく、Webアプリケーションおよびモバイルネイティブアプリケーションの検証作業を自動化することができます。従来のソフトウェアテストの自動化を阻んでいた、人手不足・メンテナンスコストの高さ・技術的難易度に対し、ノーコード・AI・カスタマーサクセスの3つのアプローチで解決し、これらの業務でかかっていたコストを削減し、高品質なテストを実現します。いつでも14日間のトライアルが可能です。オンラインフォームからお申し込みください。

審査委員長 まつもとゆきひろ氏からのコメント

コードレス開発によりテストシナリオの作成・修正を効率化している点に注目。テストの自動化は、AI適用領域としても期待できる。
日本発のインターナショナルなサービスである点も評価。


Mitsuri

株式会社Catallaxy

金属加工取引マッチングおよび受発注管理と工場内自動化を実現

Mitsuriは金属加工統合プラットフォームです。金属加工部品を必要とする会社と受注したい会社をマッチングする商取引プラットフォーム、受発注管理システム、自動CAMなどからなります。商取引プラットフォームでは、お持ちの図面をアップロードするだけで、300社以上のMitsuriパートナー工場の中から、発注業者のご希望に沿った加工業者をコーディネートし、商品の受け取りまでノンストップで実現します。

審査委員長 まつもとゆきひろ氏からのコメント

製造業DXにRubyが使われている点を評価。製造業DXにかかわるサービスの中ではインテグレーションが進み、使いやすそうな印象。中小企業(町工場)を元気にするシステムとして期待できる。


トドクサポーター

207株式会社

ラストワンマイルの配送を支えるすべての配送員のアナログ業務を効率化するアプリ。

いまだアナログ業務の多いラストワンマイルの配送効率化を目的とした、配送員向けのiOS/Android向けアプリです。トドクサポーターとスマートフォンがあれば、配送専用端末は一切不要。配送時のお困りごとを一気に解決出来ます。主要機能に、荷物伝票のOCR読取り、お届け先の自動地図登録、受取人の在宅状況確認、置き配対応時にエビデンス保管、配送メモの共有、宅配ボックス有無の確認、時間指定荷物の通知機能を搭載しています。全国15,000人(2021年9月現在)の配送員の皆様にご利用頂いています。

審査委員長 まつもとゆきひろ氏からのコメント

コロナ禍で配達需要が増え、物流DXの重要性が高まる中で注目のサービス。OCR読み取り等、高度な機能がついている点を評価。

Digital Media賞

ヤンマガWeb

株式会社講談社、Glossom株式会社

かつて雑誌は、もっと「雑」誌でした。
カラー弾けるグラビアに、ドキドキワクワクの連載漫画、
思わず読み入る特集記事……
そんな雑多で多彩な面白さがギュッと詰まったエンタメ基地です。

週刊ヤングマガジンのマンガ・グラビアといったコンテンツをインターネット上でも楽しめるWebサイトです。雑誌に掲載されているマンガの連載最新話を読むことができるだけでなく、好きだったあのレジェンド作品も見つかるかも!?気になったあの表紙グラビアも紙面に載せきれなかった未公開カットもあり、webサイトにしかのってないニュースや連載読み物記事も、多数コンテンツをご用意してお待ちしております。

審査委員長 まつもとゆきひろ氏からのコメント

知名度の高い雑誌コンテンツのWeb版にRubyが使われている点を評価。
既存メディアが縮小する中で電子書籍は成長市場であり、成長をけん引するマンガのDXとして興味深い事例。


note

note株式会社

だれもが創作をたのしむメディアプラットフォーム

noteは文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。
個人も法人も混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月から約1500万件の作品が誕生。会員数は380万人(2021年3月時点)です。

審査委員長 まつもとゆきひろ氏からのコメント

圧倒的なユーザー数と社会的インパクトのあるnoteにRubyが貢献している点が重要なポイント。他にはない独創性のあるメディアプラットフォームであることを評価。

DX賞

BONX WORK

株式会社BONX

チームの笑顔と未来をつくる

BONX WORKは現場に最高のチームワークを提供するサービスです。現場で最も重要なコミュニケーションツールである「声」をリアルタイムに届けるため、VoIPサーバーとクライアントをつなぐAPIサーバーをRuby on Railsで実装。Speech to Textや課金システムとも連携するAPIサーバーはサービス全体の中核を担います。最高のチームワークを作る最高のチームメンバーをBONXは募集中。

審査委員長 まつもとゆきひろ氏からのコメント

ソフトウェアだけでなく専用のハードウェアも作り、トランシーバのシステムとして提供している点を評価。音声DXという視点は面白く、BtoBの領域で今後の可能性に期待。


Throttle

株式会社Relic

すべての組織に、イノベーションを。

Throttleはすべての新規事業開発やイノベーション創出のための活動に最適化された国内初/国内シェアNo.1のイノベーションマネジメント・プラットフォームです。
事業構想やアイデアの整理、具体化を支援するフレームワーク等の提供や、各種インキュベーションプログラムの企画、事業アイデア等の収集・管理や評価・審査などの効率化により、新規事業創出活動における生産性を劇的に改善し、事業の質・量を向上します。

審査委員長 まつもとゆきひろ氏からのコメント

新規事業開発をある程度ナビゲーションしてくれるサービスは、多くの企業にとって貴重で、他にはない独自性がある。

エントリー企業様一覧

審査総括

2022年 第8回 Ruby biz グランプリ開催

栄光を勝ち取れ!